Works事例紹介 事例紹介

  1. ホーム
  2. 事例紹介
  3. 和歌山の伝統工芸品プロモーション事業

プロモーション業務全般 パンフレット制作・DVD制作・取材・撮影・編集/イベント企画・展示会企画・空間デザイン・ブースデザイン・施行・運営・マーケティング

和歌山の伝統工芸品プロモーション事業

概要

イベントの企画からパンフレット・DVD等のプロモーションツールの制作に加えて、イベントの企画・運営を行いました。

コンセプトは「伝統をつなぐ」

和歌山県庁の伝統工芸品プロモーション事業として、弊社で受託した事業です。
経済産業大臣指定の伝統的工芸品3品、和歌山県知事指定の伝統工芸品9品を普及・紹介するために、各種事業を行いました。

和歌山県全域に広がる12の工芸品を「紀の工芸」という一つのブランドと捉え、プロモーションツールを制作し、工芸品の普及と販路開拓を支援しました。
わたしたちの暮らしに寄り添い、生活を豊かにしてきた工芸品それぞれのストーリーを取り上げながら、現代の日本で失われた「日本の心」を今に合った価値観で提案したいと考え、「日本人の心」「伝統工芸の魅力」「職人の想い」をテーマに、企画から制作までトータルでプロデュースしました。

プロモーションイベント企画・運営

works_kougei02works_kougei01

2013年11月に和歌山県で行われた「伝統的工芸品月間国民会議全国大会」のプレイベントとして、全国の伝統的工芸品を展示販売しました。
会場は和歌山市駅直結の百貨店敷地内特設会場。伝統工芸品に興味のある方からそうでない方まで足をとめてもらえるよう、上品さを保ちながらも入りやすい空間デザインを心がけ、成果を上げました。

パンフレット制作

A4パンフレット

A4パンフレット

B5リーフレット

A5リーフレット

プロモーションツールの一つとして、小冊子とパンフレットを制作しました。

制作にあたっては企画・取材・撮影・ディレクションの全てを行い、工芸品の歴史、職人の想い、制作工程、次世代に繋ぐ取組みなどを取り上げ、単なる商品紹介としてではなく工芸品のもつ魅力を素直に表現し、紹介しました。
イベント会場などで配布しやすくすぐに読める簡単な内容の小冊子と、より深く知りたい方向けの読み物としてA4パンフレットをそれぞれ制作。配布シーン、ユーザー別に選んでいただけるようなプロモーションツールになるよう、趣向を凝らしました。

DVD制作

works_kougei09works_kougei07

プロモーションツールの一つとして、DVDを制作しました。

企画・取材・撮影・編集・ディレクションの全てを行い、職人本人のインタビューから実際の制作風景までを紹介。映像を通して職人の細やかで繊細な手仕事をじっくり見ることができ、驚きや感動を発見できるようなアングル、編集になるよう配慮しました。
また職人本人の言葉を大切に、それを制作している人の魅力が伝わるよう心がけました。

展示会

works_kougei04works_kougei02

東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)にて行われた、第42回 国際ホテル・レストラン・ショー「和モダン・和空間」ブースに出展しました。

和歌山県の12の伝統的工芸品についてPRするとともに、今後の和歌山県の伝統的工芸品の発展に向けた調査を行いました。
企画から、ブースデザイン、施工、運営、PR、販路開拓のための商談、アンケートやヒアリングによるリサーチ、アフターフォローまでをトータルに行いました。
入り口部分に「紀の工芸」ロゴを配置して視認性を高めつつ、側面には工芸品と職人の写真を見せることで広い会場内で目を引き、ブース内に人を引きつけるように工夫しました。
また、マーケティングリサーチを会場で行い、伝統的工芸品を実際に必要としているユーザーの声を吸上げ、商品企画、販路開拓への具体的な提案としてまとめました。

ポイント|気をつけたこと

和歌山県の12の伝統的工芸品は、長い年月をかけてそれぞれ独自に発展をとげ、オリジナルな魅力にあふれています。プロモーションツールの制作にあたっては、単に商品を紹介するだけではなく、一つ一つの工芸品の時代背景やストーリー、職人の想いを大切にしながら、工芸品のもつ魅力を立体的にイメージしていただけるよう配慮しました。イベントやリサーチと合わせて悩みながらも総合的に取り組むことで、良いものを作り上げることができました。